2018年 11月 19日 (月)

韓国スケート選手、「炎上」騒動で涙の謝罪

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   平昌冬期五輪・スピードスケート女子団体パシュートの韓国代表のキム・ボルム選手とパク・ジウ選手、ペク・チョルギ監督が2018年2月20日、記者会見を開き、ネット上での騒動について陳謝した。キム選手は「私のインタビューによって多くの人が傷ついたと思う」「心からおわび申し上げたい」と涙を流した。

   韓国チームは19日の1回戦で、残り1周になってラストスパートをかけたが、最後方のノ・ソンヨン選手がキム選手とパク選手から大きく引き離される形となり、バラバラでゴール。8チーム中7位で準決勝進出を逃した。

   韓国のテレビではその後、キム選手とパク選手が引き揚げる一方で、ノ選手が落ち込んで座り込む様子が映り、キム選手はインタビューで「最後のスケーターがついてこられず、残念なタイムに終わった」とコメント。キム、パク両選手がノ選手を見捨てたと受け止めた韓国国民は怒りをあらわにし、キム、パク両選手の代表追放を求める署名活動を開始するなど「炎上」状態に発展していた。

転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中