2018年 8月 22日 (水)

ネットメディアの信頼性向上目指す 6月にも業界団体立ち上げへ

印刷

   ネット上で情報発信する企業に所属する発起人9人が2018年2月26日に都内で記者会見を開き、業界団体「インターネットメディア協会(JIMA)」の立ち上げに向けた準備会を発足させると発表した。J-CASTニュースからも参加した。

   情報発信するにあたって基準になるガイドラインを作成し、加盟メディアに対して守るように促すことでネットメディア業界全体の信頼性向上を目指す。

  • 発起人9人が記者会見を開いた。2018年上半期中の正式発足を目指す
    発起人9人が記者会見を開いた。2018年上半期中の正式発足を目指す

ガイドライン発信で「知見を共有」

   発起人でBuzzFeed Japan(バズフィード・ジャパン)創刊編集長の古田大輔氏は、ガイドラインを発信することで「知見を共有し、インターネットメディアの信頼性向上に取り組む」と述べた。ガイドラインには、(1)運営元をきちんと明記すること(2)記事を訂正した際はその旨明示すること、などが盛り込まれる見通しで、18年上半期中を目指している発足までに詳細を詰める。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中