2018年 8月 14日 (火)

「吉永小百合かわいすぎる」「今のアイドルより...」 15歳当時の「美少女」ぶりにSNS騒然

印刷

   「今のアイドルとか女優よりも全然超絶かわいい...超かわいい...」「初めてあんなに美しい人を見た」――若い世代を中心に、そんな声がSNSにあふれる。

   嘆息の的となったのは、大女優・吉永小百合さん、御年72歳だ。映画「北の桜守」(2018年3月10日公開)の封切りに合わせ、「マツコの知らない世界」(6日、TBS系)、「とくダネ!」(7日、フジ系)などに相次いで出演したのだが、若かりし日の美貌に、ネットが騒然となっている。

  • 変わらぬ美しさにも感嘆の声(2013年撮影)
    変わらぬ美しさにも感嘆の声(2013年撮影)
  • 1962年、「キューポラのある街」当時の吉永さん(Wikimedia Commonsより)
    1962年、「キューポラのある街」当時の吉永さん(Wikimedia Commonsより)

堀北真希、広瀬すず、TWICEサナらと「似てる」の声も

   吉永さんは10代から映画界で活躍、17歳にして「キューポラのある街」に出演し、以後トップ女優として君臨、「サユリスト」と呼ばれる熱狂的なファンを生み出した。あのタモリさんも、その一人として有名だ。

   6日の「マツコの知らない世界」では、そんな吉永さん15歳当時のブロマイドが大型パネル化され、スタジオに展示された。黒目がちな瞳が印象的な、まさに「美少女」というべき姿に、MCのマツコ・デラックスさんも、「かーわーいいー!」と叫んだほどだ。

   ツイッターでも、

「吉永小百合さんの美しさに腰抜けそう」
「ほんと綺麗すぎて可愛すぎてなんなん昭和の俳優女優アイドルなんなんレベル高すぎ」
「『美しい』とか『綺麗』とか『上品』とかじゃなくて『尊い』」
「現在のアイドルたちなんて比べ物にならないレベルでめちゃんこかわいすぎるんですが...」

といった声が相次ぐ。また、堀北真希さん、広瀬すずさん、「TWICE」のサナさんなど、現在活躍する美人女優・アイドルなどに似ている、といった反応も。

本人は「ウサギみたいな顔」と自嘲

   つぶやいているユーザーのプロフィールを見ると、若い世代、また普段はアイドルやアニメなどを追いかけているような人も目立つ。初めて、あるいは改めてその魅力に触れ、すっかりにわかサユリストになってしまった人も多いようだ。

   一方、吉永さんは件のブロマイドを、「ウサギみたいな顔」と自嘲するなど、さばけた態度でマツコさんとやり合う。「ごはんですよ」でおなじみの三木のり平さんとの「ファーストキス」についてのエピソードのほか、川端康成さん、高倉健さんといった今は亡き大物たちとの思い出も。上目づかいで見つめる吉永さんと目が合い、マツコさんが「今ちょっと、私の中になかったはずの『男の部分』が......」ともだえる場面もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中