2018年 9月 24日 (月)

日経平均株価、一時500円超上昇 終値は前営業日比101円13銭高にとどまる

印刷

   2018年3月9日の日経平均株価の終値は、前営業日比101円13銭高の2万1469円20銭となった。

   一時、北朝鮮をめぐる地政学リスクの後退などから2万1884円45銭をつけ500円超の値上がりをみせたが、その後は2月の米雇用統計の発表を控えていることや米朝首脳会談の成果について見極めが必要との慎重な見通しから伸び悩んだ。日銀が金融政策決定会合で金融緩和策の現状維持を決めたものの、市場の想定通りだったため、大きな値動きはなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中