2018年 9月 22日 (土)

長谷川潤、モノクロショットに反響 「キレイとはこーゆー事だ。美しい」

印刷

   モデルの長谷川潤さん(31)が2018年3月11日、自身のインスタグラムにモノクロの写真を投稿した。

   これにファンからは「足長すぎ」「美しい」とのコメントが殺到している。

  • 「足長すぎ」との反響があった1枚(画像は長谷川さん公式インスタグラムより)
    「足長すぎ」との反響があった1枚(画像は長谷川さん公式インスタグラムより)
  • 砂浜にすわりクールにきめる長谷川さん(画像は公式インスタグラムより)
    砂浜にすわりクールにきめる長谷川さん(画像は公式インスタグラムより)

クールな表情でポーズをきめる

   この日は計3枚のモノクロ写真を投稿した長谷川さん。いずれの写真もコメントがないため、詳細は不明だが、3枚目の投稿では、海とサーフィンがテーマのビーチライフ・スタイル・マガジン「HONEY」の表紙をアップしていることから、他の2枚もその雑誌での写真と思われる。

   1回目の投稿では、脚や腕を出したファッションで、こちらに視線を向け、砂浜に座っているもの。次の投稿では、ボーダーのトップスに短いボトムスを合わせ、片足を伸ばしながら座っているというものだ。いずれも笑顔ではなく、クールな表情できめている。

   この数枚の写真に、ファンからは

「キレイとはこーゆー事だ。美しい」
「眩しいー」
「何て綺麗なんだろう」
「美しいと言うワードがハマりすぎ」
「足長すぎ。半分ください」
「ただただ、綺麗すぎて見とれちゃう...」
「潤ちゃん、パーフェクト」

など反響の声が続々と寄せられており、中には「潤ちゃんになりたい人生だった」と憧れる女性も少なくない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中