2018年 8月 15日 (水)

AKB選抜総選挙、今年は「世界選抜」 海外3グループも参戦

印刷

   AKB48の53枚目のシングルのメンバーを決める第10回選抜総選挙(6月16日開票)の概要が2018年3月19日夜、動画配信サービス「SHOWROOM」の配信中に発表され、初めて海外を拠点とする姉妹グループに在籍するメンバーにも、被選挙権を与えることが明らかになった。イベントの名前は「AKB48 53rd シングル世界選抜総選挙」となる。

   これまでは国内の姉妹グループメンバーのみ立候補可能だったが、ジャカルタの「JKT48」、バンコクの「BNK48」、台北の「TPE48」メンバーも立候補できるようになる。10回目の開催を記念して、当選圏は前年までの80人から100人に拡大する。立候補の受け付けは、3月23日に開始する。

   投票券がつく52枚目のシングルは5月30日発売。表題曲の歌唱メンバー28人も発表され、センターポジションは小栗有以さん(16)が務める。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中