東京の桜が満開 平年より10日早く

印刷

   気象庁は2018年3月24日、東京で桜が満開になったと発表した。平年と比べ10日早い。

   桜の名所で知られる皇居・乾通りでは同日、2年ぶりとなる春の一般公開が始まった。訪れた人たちは桜の写真を撮るなどして、春の訪れを楽しんだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中