アンジャ渡部まさかのYouTuberデビュー! 視聴回数は微妙だけど...何があった?

印刷
「アンジャッシュ渡部がYouTuberになってる」「渡部のYouTubeチャンネル見つけたんだけどw」――。

   お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(45)がYouTubeで「KING★カリフォルニア」と称するYouTuberにふんしており、ツイッターなどで驚きの声が上がっている。

  • アンジャッシュの渡部建さん(写真は2017年1月撮影)
    アンジャッシュの渡部建さん(写真は2017年1月撮影)
  • 「KING★カリフォルニア」の動画(1本目)(画像はスクリーンショット)
    「KING★カリフォルニア」の動画(1本目)(画像はスクリーンショット)

児嶋さんを「脱毛」する場面も

   YouTuber「KING★カリフォルニア」(KING)こと渡部さんが、初めて公式YouTubeチャンネルで動画を公開したのは、2018年2月27日だった。KINGはまず、毎回のようにこんなテンション高めのあいさつで視聴者に自己紹介する。

「カモーン!! ユーチューブー! アメリカ大好きYouTuberの『KING★カリフォルニア』でーす! 皆さーん、カモーンしてますかぁ!?」

   「アンジャッシュ」のツッコミ担当、あるいは情報番組での安定感あふれるMCやグルメレポで知られる渡部さんだが、そこには、普段とは別人のような姿が映っている。まさに芸人「渡部建」を捨て、YouTuber「KING★カリフォルニア」に成りきっているのだ。

   2月27日から3月27日現在までに公開した動画は、計11本だ。2月27日公開の初動画「○○○○に超定番をやらせてみた」では、コーラにメントスを入れた「メントスコーラ」を母(という設定の、漫才師のすず風にゃん子・金魚さん)に飲ませた。3月13日公開の動画「弟のヒゲを脱毛してみた」では、弟(こちらはアンジャッシュの児嶋一哉さん)のヒゲを脱毛しようと試みた(脱毛するシーンはない)。

   こうした動画を公開するチャンネルの存在を知ったファンからは、ツイッターやインターネット掲示板で

「アンジャッシュ渡部がYouTuberになってる」
「渡部のYouTubeチャンネル見つけたんだけどw」
「アンジャッシュ渡部がYouTuberになってて草。落ち目の芸人がYouTubeで活動始めるのはよくあるパターンだが、全然テレビ出てるのに何故だ」
「KINGカルフォニアこと世界の渡部さんがYouTubeをやっていたことに驚きを隠せない」

と驚きの声が続出していた。

「KING★カリフォルニア」の正体は

   実は、この「KING★カリフォルニア」と題する公式チャンネルは、渡部さんが初主演を務める湘南美容クリニックのウェブ連続ドラマ「今日から兄貴はYouTuber」(全49話)と連動している。

   同作は、ある日YouTuberを目指すと決意した主人公の大輔(渡部さん)が、思いつきで動画を公開する中で、弟の圭輔(児嶋さん)や母の仁恵(金魚さん)ら多くの人を巻き込むコメディドラマだ。劇中で大輔がアップした動画を、「KING★カリフォルニア」で公開していたのだ。

   同クリニックのSBCメディカルグループ(東京都新宿区)の公式YouTubeチャンネルでは、ドラマ49話をつなげた完全版の動画を公開しており、コメント欄には

「湘南美容クリニックのドラマ?だったんだ笑」
「渡部のやつはこれなのね...」
「広告から来たけどよく作ったなこれ笑笑」

とファンの声が寄せられていた。

   ちなみに「KING★カリフォルニア」の動画視聴回数は、最高で約1万2500回(1本目の動画)。約半分の動画は、1000~3000回台にとどまっている。一方で、現実として人気YouTuber・ヒカキンさんの動画が数百万回を記録している。

   そのため視聴回数が少ないと感じたユーザーからは、「KING★カリフォルニア」動画のコメント欄に、

「渡部がやってる割には視聴回数全然伸びないよね」
「再生数少ない...渡部頑張ってくれよ!」
「多分、ここまで来る人があまりいないだけでYouTubeしてるって公表したらすぐ登録者数増えると思うんだけど...がんば」

と激励の声が寄せられていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中