2018年 12月 17日 (月)

会場騒然「そんなこと言ってる場合か!」 救命活動の女性に「土俵から降りて」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   京都府舞鶴市での大相撲春巡業で、あいさつ中に土俵上で倒れた市長の救命にあたった女性に「土俵から降りてください」とアナウンスがあった問題で、会場で生観覧していた客の一人は「騒然としていました」と現場の様子を語った。J-CASTニュースの取材に答えた。

   大相撲では、「女人禁制」として土俵に女性があがることを禁じている。だが、人命がかかった状況で救命活動をした女性にこのルールを当てようとしたことには、各所で疑問の声があがっている。取材に応じた客も、「そんなこと言ってる場合じゃないだろ!」という声が客席からも聞こえたと明かす。

  • 大相撲で「女性は土俵から降りて」というアナウンスがなされた(写真はイメージ。記事記載の場所とは無関係です)
    大相撲で「女性は土俵から降りて」というアナウンスがなされた(写真はイメージ。記事記載の場所とは無関係です)

「女性の方は土俵から降りてください。男性がお上がりください」

   舞鶴での春巡業は2018年4月4日に行われ、多々見良三市長が土俵上であいさつしている最中に倒れた。まず男性スタッフ複数人が土俵にあがって市長を囲むと、その後で観客とみられる複数の女性が土俵にあがり、心臓マッサージを始めた。

   動画サイトにアップされた現場動画などによると、ざわつく場内に「皆様、お座りになりますようお願い致します。お座りください」というアナウンスが入った。そして、救助隊員が到着しかけると、

「女性の方は土俵から降りてください。女性の方は土俵から降りてください。女性の方は土俵から降りてください。男性がお上がりください」

と指示された。女性らは駆けつけた隊員らに何かを伝えて引き渡した。市長は担架で運ばれた。

   会場の2階席で観覧していたというある女性は5日、J-CASTニュースの取材に応じ、当時の現地の様子を明かした。土俵にあがった女性たちについては、救護に手間取る「男性たちを見かねて出てこられた印象でした」とし、「少なくとも心臓マッサージを始められたのは、女性の方が最初でした」と話す。観客席の状況については、

「市長が倒れられた時は騒然としていました。女性が救命措置を施していらっしゃる途中にそのアナウンスがあった時には、少なくとも私を含め周りにいらっしゃった観客の方々は『女性は?!何言ってるん?!』『そんなこと言ってる場合じゃないだろ!』と憤っておられました」

と明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中