2018年 8月 16日 (木)

ライブ「退場」騒動をLiSA説明 「目の前で、思いやりのない言葉を...」

印刷

   アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの主題歌などで知られる歌手のLiSAさん(30)が2018年4月8日に東京・豊洲PITで開いたライブ公演で、最前列の一部観客を退場させる一幕があったとの報告がツイッターに複数寄せられている。

   現場では一体、何があったのか。LiSAさんは退場した観客を「思いやりのない言葉を沢山投げてくる彼」と表現して――。

  • LiSAさんのインスタグラム(画像はスクリーンショット)
    LiSAさんのインスタグラム(画像はスクリーンショット)

「優しく警告してたのにそれを勘違いして...」

   LiSAさんは4月8日の同公演を皮切りに、ライブツアー「LiVE is Smile Always~FUN & FANFARE~」をスタート。公演終了後に「たくさん一緒に歌ってくれてありがとう。最後まで今日を一緒に作ってくれてありがとう」とツイッターを更新し、14日の名古屋公演と15日の大阪公演を宣伝した。

   そんな中、ツイッターには8日公演の観客からとある現場報告が続々と寄せられていた。ライブ中に最前列付近でLiSAさんにヤジを飛ばし続ける観客がおり、再三の注意を受けても態度を改めず結局、退場させられたというのだ。

   現場ではいったい、何が起きていたのか。J-CASTニュースではツイッターを通じ、観客数人に取材を試みたがかなわず、これ以上の詳細はわからない。

   だが一連の投稿を受けてLiSAさんはこの日深夜、ツイッターに「説明することで、色んな方を心配させてしまうのが申し訳ないので、言葉にすることを控えていました」と投稿し、「楽しんでくれた皆が、悲しんでいるのがとても辛いので、一生懸命真実を伝えてくれている彼のツイートを引用させていただきます」とツイート。ある観客がつぶやいたとみられる

「LiSAのこと煽ってた。そーゆーのが何回も続いててLiSAが近寄って何回か優しく警告してたのにそれを勘違いして同じようなこと続けてたから一人が退場させられただけ」

とのツイートを引用する形で、

「センターの目の前で、思いやりのない言葉を沢山投げてくる彼を前に、歌い続けることが難しかったのでお声がけさせていただきました」

と、退場に至った経緯を自ら説明した。

所属事務所に取材すると...

   LiSAさんはその上で「傷つけてしまうかもしれない誰かがいるなら、私の中に閉じ込めて置こうと思ったけれど、みんなの言葉で沢山救われました」と投稿した。実際、こうしたLiSAさんのツイートには

「何かを一生懸命やってる時に、思いやりのない言葉を投げられるのは辛いと思います。同じ立場なら耐えられない」
「LiSA大丈夫......?LiSAにそこまでさせた奴は許さない...」
「なにもLiSAは悪くないしそんな人は放っといて、LiSAはLiSAらしく楽しくライブやってくれれば、俺たちももっともっと楽しめるから」

など、応援するリプライ(返信)が続々と寄せられている。

   LiSAさんの所属事務所は、9日のJ-CASTニュースの取材に

「この件については、本人がツイッターで述べている以上のことは発表していません」

と回答するのみだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中