2021年 9月 23日 (木)

「福田財務次官のセクハラ音源」公開 週刊新潮が流した「抱きしめていい?」の声の主

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

記者をにらみつけ「誰がそんなこと言ってるんだよ!」

   その後、12日記事にも出てくる、ペットを連れて散歩途中の福田次官への直撃内容の動画・音声もある。記者から「夜な夜な女性と飲んでいると。そんな席で、『おっぱい触っていい?』『キスしたい』などと発言されたと聞きましたが」と質問を受けると、

「何を失礼なことを言っているんだ。誰がそんなこと言ってるんだよ!」

と左脇にいる記者をにらみつけている。

   この福田氏の声と、前段の女性記者とのやりとりをする男性の声とを比べると、印象レベルではあるが、似ている、あるいは、ほぼ同じように聞こえる。

   記事が出た12日段階では、麻生大臣は、本人から事前に、

「記事においては正確な日時、相手方が必ずしも明らかではないので確認のしようもありません」

などと説明を受けたと明かし、

「きちんと緊張感を持って対応するように、という訓示というか、そういった訓戒を述べたということで十分だと思っている」

と処分の必要性はないとの認識を示していた。

   しかし、週刊新潮の見出しに「音源」の文字があることから、「証拠」としての音源がのちに公開されるのでは、との見方が広がっていた。

   そして13日、麻生大臣は閣議後会見で、

「(報じられたセクハラ発言が)事実だとするなら、それはセクハラという意味ではアウトだ」

と述べた。その後、13日午後、週刊新潮が、音源動画をネット上に公開した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中