香取慎吾が自身出演の映画を鑑賞 20万人突破に「感謝」

印刷

   元SMAPの香取慎吾さん(41)が2018年4月16日、インスタグラムで自身を含む元SMAP3人が出演している映画「クソ野郎と美しき世界」を観てきたことを明かした。

   映画の客動員数が20万人(15日時点)を突破したことを踏まえ、ハッシュタグでは「20万人突破」と投稿。コメント欄ではファンから祝福の声が相次いでいる。

  • 2017年12月撮影
    2017年12月撮影
  • 香取さんのインスタグラムより(一部加工してあります)
    香取さんのインスタグラムより(一部加工してあります)

「泣いた 本当にありがとう」

   香取さんは「#クソ野郎と美しき世界 観てきた 泣いた 本当にありがとうございます 感謝です 香取慎吾 #20万人突破」と投稿。映画動員数20万人突破に感謝しているとみられる。

   同映画の物語は、ホームページによれば「極悪でバカで(中略)クソ野郎だらけの4つのストーリー」だという。

   香取さんのほか、稲垣吾郎さん(44)、草彅剛さん(43)も出演している。

   ホームページによると、15日時点での動員数は20万4857人だという。

   コメント欄では、

「20万人おめでとう」
「観客20万人突破おめでとうございます」
「慎吾ちゃん20万人 おめでとう」

などと20万人突破を祝うファンの声が多く寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中