2018年 7月 16日 (月)

トランプ大統領が対日貿易赤字に言及 「近いうちに均等にしたい」

印刷

   トランプ米大統領は、2018年4月18日(現地時間、日本時間19日)、米フロリダ州で行った日米首脳会談会談の中で、対日貿易赤字について言及する一方で、「遠くない未来に、できれば均衡を達成したい」とも語り、日本が米国に戦闘機や航空機を多数注文していることなどを念頭に、貿易赤字の解消を目指す考えを強調した。

   トランプ大統領のツイッターには、会談の様子に加えて2人がゴルフをする様子も投稿されており、「2日間にわたり、私の友である安倍首相と代表団を迎えることが出来て非常に光栄だ。様々なことが達成できた、ありがとう!」とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中