2018年 5月 23日 (水)

本田翼、デートは「割り勘派」と明かしたら...1カ月経ってもネット民侃々諤々

印刷

   女優でモデルの本田翼さん(25)が「割り勘」について持論を語ったところ、同性を中心に執拗ないさかいが起きてしまった。

   発言自体は1か月前と古いが、インターネット上では今でも俎上に載る。

  • 本田翼さん(17年10月撮影)
    本田翼さん(17年10月撮影)

「奢ってもらうことで愛を計るんじゃないと思う」

   本田さんは2018年3月30日、ラジオ局J-WAVEの番組「AVALON」に出演。この日のテーマは「モテとドン引きの境界線!割り勘のマナー」だった。

   本田さんは「私は払いたいですね。対等でいたいというか」と割り勘派だと明言。同年代の男性と食事する際は、なるべく割り勘で済ますという。

   彼氏との食事でも同様で、

「奢ってもらうことで愛を計るんじゃないと思うんですよ。常に私にお金を使うことが、果たしていいのだろうか(と考えてしまう)」

などと持論を展開した。

   では、どんな場面だったら奢ってもらうのか。「5000円出して、あ、大丈夫って言われたら収めます。でも出したいので必ずお金は財布から出します。感謝したいのでトイレに行っている間に払ってもらうより目の前で見ていたいですね」(本田さん)。

2400件以上の言及数

   一連の発言は放送後、複数のインターネットメディアが取り上げるなど話題に。ネットユーザーからは賛否両論あがり、侃々諤々(かんかんがくがく)の議論となった。

   5月2日現在でもネット掲示板の関連スレッドは盛り上がっており、女性向けサイト「ガールズちゃんねる」では2400件以上ものコメントを数える。

   コメントを見ると、

「私も対等でいたいから払いたい」
「それは分かる デートでも奢って貰うとカリを作ったみたいでやだ」

と本田さんに同意する意見もあるが、

「まあ稼いでいるであろう人間の意見ですし」
「可愛い子が男ウケコメントやめろ」
「『サバサバしてる私』に酔ってる感」

などと反発する声も少なくなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中