2019年 11月 13日 (水)

「ニセ同級生」に釣られるマスコミたち 新潟事件で大漁...呆れる声も

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「マスコミがダボハゼのように釣れる」

   「ニセ同級生」アカウントは1つだけではない。別のユーザーも15日朝に、「小林遼?どっかで聞いた名前だと思ったら中学同じだったわ...」とツイート。これにも、テレビ朝日報道局、TBS社会部、情報番組「ビビット」(TBS)が取材依頼をしていた。

   だが、このユーザーは数時間後、「元同級生って名乗っただけでだけで取材のインタビューめっちゃ来たわ」と報告。その上で、

「そもそも俺新潟に住んでなかった」

と呟いていた。なお、このユーザーのプロフィール写真にも、5ちゃんねるでネタにされている動画配信者のものが使われていた。

   さらには、「同級生ってツイートすると報道関係者めっちゃ釣れるらしい」「マスコミがダホハゼの様に釣れる」との情報も交わされるように。こうした影響もあってか、ツイッター上には、真偽不明の「同級生」が大量発生する事態となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中