2018年 10月 22日 (月)

ベッカム、謎の「築地」満喫に関係者びっくり 記念写真も気さくに応じる

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元サッカー選手のデビッド・ベッカムさん(43)が、東京都中央区内の築地市場に突然現れた。

   場内はこの事態に大騒ぎだったようで、ツイッター上では、ベッカムさんとのツーショットなどが次々に投稿されている。

  • 「すきやばし次郎」なども訪れていた(ベッカムさんのインスタから)
    「すきやばし次郎」なども訪れていた(ベッカムさんのインスタから)
  • マグロの競りを見学するベッカムさん(写真提供:九代目 久左エ門)
    マグロの競りを見学するベッカムさん(写真提供:九代目 久左エ門)

息子のブルックリンさんと、マグロの競りなど見学

   「築地東卸」と胸に印字されたオレンジ色のベストを着て、ベッカムさんがスマホのカメラに微笑んでいる。黒いゴム長靴も履いて、すっかり築地スタイルだ。

   2018年5月24日は、早朝からこんな写真の投稿がツイッター上で相次いだ。

「築地にベッカムおるんやけどw」
「今日はどうなってんだ...」
「相変わらずカッコいい...」

投稿は、次々にリツイートなどされて、「ベッカム」の名前が一時、ツイッターのトレンド入りした。

   息子のブルックリン・ベッカムさん(19)と一緒にいて、マグロの競りを見学するなどしたようだ。その合間に、写真のリクエストにも気さくに応じていた。

   ベッカムさんは、自らのインスタグラムで23日、東京・銀座の寿司店「すきやばし次郎」などを訪れたと、店主らとの写真をアップしている。なぜ今回、来日したのかは不明だが、外国人がよく訪れる日本の観光ルートを回っているらしい。

都を通しておらず、プライベートで訪れた?

   ベッカムさんが着たベストに印字された「築地東卸」は、東京魚市場卸協同組合の略称だ。

   組合の広報担当者は5月24日、ベッカムさんらのベスト着用について、「ネットで事実を把握して、情報収集しているところです」と戸惑い気味に答えた。マグロの競りなどは朝早いため、現場の人たちが帰ってしまって分からないという。

   東京都中央卸売市場の築地市場管理課では、ベッカムさんは、都を通しておらず、プライベートで訪れたのではないかとの見方を示した。

   午前5時ごろに来場し、5時半からの競りを見学した後、青果市場なども回っていたようだという。場内を見るのには1時間はかかるため、6時半ごろまでいたのではないかとした。

   ベッカムさんが築地に来るのは初めてではないかといい、特にトラブルは聞いていないとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中