2018年 10月 24日 (水)

和田アキ子、新曲が爆売れ オリコン自己最高位更新のナゼ 

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   歌手の和田アキ子さん(68)が快挙だ。2018年5月23日に発売したシングル『愛を頑張って』がCD不況もなんのその、初日に8.7万枚を売り上げ、オリコンデイリーランキングで初登場2位を記録した。

   これまで週間売り上げの最高順位は『天使になれない』(1971年)の8位。新曲は23日~27日の間で10.5万枚を売り上げ、自己最高位の更新は確実だ。

   快進撃を続ける和田さんだが、インターネット上では厳しい分析をする人もいる。一体、なぜか。

  • 和田アキ子さんの公式サイトより
    和田アキ子さんの公式サイトより

「ボイメン効果やん」

   パワフルな歌声が魅力の和田さん。代表曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』(1972年)はオリコン売り上げ最高53位で日本レコード大賞最優秀歌唱賞を受賞した。

   音楽活動は今でも精力的に行う。2017年10月にデビュー50周年を迎え、ベストアルバムとカバーアルバムを立て続けに発売した。

   5月23日には、男性アイドルグループ「BOYS AND MEN(ボーイズ・アンド・メン)」の研究生とのコラボレーション曲『愛を頑張って』をリリース。初動の好調ぶりは前述のとおりだが、ツイッターなどでは、

「ボイメン効果やん」
「内容としてはどちらかといえば和田アキ子メインの作品ですが、ボイメンファンがしっかりと支えているようですね」

といった声が寄せられている。

特典はボイメンのみによる2ショット撮影会

   CDの予約・購入特典に、ボーイズ・アンド・メン研究生のみによる2ショット撮影会が用意されていたことから、こうした「憶測」が上がっているのかもしれない。

   一方で、

「国民的歌手の力は健在だなー」
「アイドルの力借りて、とか思ってたけど案外よかった。多分峰(竜太)と勝俣(州和)で4万枚くらい買ってるはず」
「本人の歌唱力でジワジワ売れるタイプがホンモノと思います。今回のスタートダッシュは、コラボの相手に依るところが大きいんじゃないでしょうか」

と和田さんの「実力」を評価したり、ファン層の異なる2組による「相乗効果」だと分析したりする声も少なくなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中