2018年 8月 22日 (水)

コンビニの「物置」喫煙所 「吸う気なくなる」との落胆ツイートに「暴言」の嵐

印刷

   コンビニの傍らに備えつけられた「喫煙所」に、ツイッターユーザーの男性が違和感を示した。

   確かにタバコを吸うには奇妙な場所だ。それは、家の庭にも置かれるような「物置」に、「喫煙所」などと書かれた紙が張ってあるだけだった。

  • あるコンビニに備え付けられていたという喫煙所(ツイッターに投稿した男性から写真提供)
    あるコンビニに備え付けられていたという喫煙所(ツイッターに投稿した男性から写真提供)
  • 戸が閉められた状態(ツイッターに投稿した男性から写真提供)
    戸が閉められた状態(ツイッターに投稿した男性から写真提供)

1畳程度、頭がつきそうなくらいの高さ

   投稿は2018年5月31日にあった。ユーザーは北海道在住の30代会社員男性で喫煙者。仕事の営業中に立ち寄ったコンビニにあった喫煙所を見て、愕然とした。それは直方体の金属製の物置に、「喫煙所」「使用後は必ず戸を閉めて下さい」と書かれた張り紙があるだけの場所だった。

   広さは1畳程度で、中に入れば頭がつきそうなくらいの高さだ。男性は、戸を横にスライドして内部を撮った写真も投稿しており、暗い室内にスタンド灰皿と金属製のバケツが置かれているのが分かる。床は黒い足跡がいくつもついている。窓はない。男性は喫煙者の「隔離」がここまでになったかと悲観した。

   利用するには決して気持ち良くはないであろうこの「喫煙所」。ツイッターやインターネット掲示板ではさまざまな意見が寄せられており、

「なんだろ。悪意しか感じない」
「中はライトすらないのか」
「完全分煙と謳ってるけど、実際はただの喫煙者差別だよな。犯罪でもないのに、あたかも吸ってない人が偉い、吸ってない人だけの世界にするみたいな」

と、「やりすぎ」という声が一定数見られる。

   だが、反響の多くは

「あるだけありがたいと思えよ」
「このくらい当然だろう」
「禁煙が増えてる中喫煙所をなんとか設けてくれたって発想にはならんのね」
「むしろ喫煙者でもここでは吸いたくないと思わせるなら 全国の喫煙所をこれにすればタバコやめられるだろ」
「こうあるべき 臭いんだからわきまえろよ」

など、この喫煙所への賛成意見や、さらには喫煙者全体に対するバッシングだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中