2019年 1月 21日 (月)

アボガドをアボカドと訂正し続け8万回 謎のツイッター「アボガドをアボカドに訂正する委員会」を直撃

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

1日100~200件の「訂正」を続ける

――どのくらいのペースで「訂正」を行っているのですか?

委員会 一日だいたい100~200のツイートを訂正しています。通学・通勤時間など、隙間時間を活用していて、訂正活動は日常生活に溶け込んでいるようなイメージです。用事などで忙しい日はサボる時もあります。
一応、中の人はバレたくないので、電車の中などではスマホの画面を少し隠しながら訂正しています。

――なぜ、「いいね」という形で指摘を?

委員会 活動初期はリプライで訂正をしていたのですが、リプライだと「訂正しろ!」という圧力が強かったようで、怒られることが非常に多かったので、現在のスタイルに変更いたしました。現在ではありがたいことにあまり怒られません。

   確かに、「訂正」を受けた人の中には、「キタァー!うれしいー!」と喜ぶ人もある。わざと「アボガド」とつぶやいて訂正を待つ人さえいる。本人としても「非常に嬉しい」そうだ。

   さらにツイッター上には、「アボガドをアボカドに訂正する委員会をお手伝いする委員会」なるアカウントも存在する。同じように「アボガド」と発言した人に「いいね」し続けているのだが、実は一切交流がなく、何者なのかもわからないという。「一体どのようなモチベーションで手伝ってくださっているのか、気になるところです」と「中の人」も首をかしげる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中