2018年 8月 22日 (水)

改札前に汚物散乱! 通勤ラッシュの西武池袋駅で「惨事」が...駅員ら掃除に血眼

印刷

   西武池袋駅の改札前に、大量の汚物が散乱していた――。2018年6月12日朝、通勤ラッシュ時の駅を利用していた乗客から、こんな「悲鳴」のような報告がツイッターに同時多発的に上がった。

   目撃者の話によれば、改札付近10メートルほどの範囲にわたって、人糞とみられる汚物が広がっていた。しかも、「人がしたとは思えないくらいの量」だったという。

  • 西武池袋駅ホーム(Wikimedia Commonsより、Okiaさん撮影)
    西武池袋駅ホーム(Wikimedia Commonsより、Okiaさん撮影)

「めっちゃ臭いなと思ったら...」

   西武池袋駅の利用客から、汚物を目撃したとの報告が出たのは12日朝9時過ぎ。現場は西武池袋駅の地下1階にある改札を入ってすぐの辺りで、ウン悪くここを通った利用客からツイッターに、「めっちゃ臭い」などと阿鼻叫喚の書き込みが相次いだのだ。

   量はかなりのものだったらしい。現場を目撃したツイッターユーザーのせな(@senass0306)さんは、報告ツイートで「象」にたとえて表現。J-CASTニュースの取材にも、

「悪臭が酷く周りを見渡すと数箇所に分けて排せつ物があり、人がする量とはあまり思えないくらいの量でした」

と衝撃を語る。汚物の範囲は「だいたい10メートルくらい」で、固形のものだけでなく、通行人に踏まれて広がった状況のものもあったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中