2019年 10月 15日 (火)

NHK W杯キャスター佐藤美希に非難殺到 失言、間違い...「先輩」足立梨花かばうも「黙っててほしい」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「進行が下手すぎる」などとして、NHKのロシア・ワールドカップ(W杯)番組でスタジオキャスターを務めるタレント・佐藤美希さん(24)がインターネット上で誹謗中傷にさらされている。

   ゲストや選手の名前を言い間違えることもあり、降板を求める声すら出た。その中で、サッカーにおいて佐藤さんの「先輩」に当たるタレント・足立梨花さん(25)が、声を上げた。

  • NHKのW杯番組でキャスターを務める佐藤美希さん(画像は佐藤さんのブログから)
    NHKのW杯番組でキャスターを務める佐藤美希さん(画像は佐藤さんのブログから)
  • 足立梨花さん(2016年撮影)
    足立梨花さん(2016年撮影)

「森岡ゆうぞう、......りゅうぞうさん」

   2018年6月14日に開幕したW杯で、佐藤さんはNHKのキャスターとして毎日のようにスタジオ出演し、局アナウンサーと2人で番組進行を担っている。ただ、その評判は決して芳しいものではない。手元の台本を見ながら話そうとするのだが、とにかく噛む。読もうとしても言い淀んだり、次のコーナーに進める言葉が出ずに不穏な間を空けたりすることも少なくない。

   特に非難されてしまったシーンがいくつかある。16日未明に行われた今大会注目の1戦、B組のポルトガル対スペイン戦中継前のスタジオトークでのことだ。ゲスト解説に呼ばれた02年日韓W杯日本代表、ガイナーレ鳥取前監督の森岡隆三氏(42)に、佐藤さんは

「なぜスペインが優勝から遠ざかっているのかというのは、森岡さん、どういった点だと思いますか?」

と質問した。

   スペインといえば、わずか2大会前の10年南アフリカW杯で優勝したばかり。前回ブラジルW杯でまさかのグループリーグ敗退となったことを念頭に置いていた可能性はあるが、森岡氏は動揺したのか「遠ざかっている...?」と苦笑い。「と言っても...」と話そうとしたが、佐藤さんは自ら質問を振ったにもかかわらず「まあなかなか良い選手はそろってますけど、優勝まではたどりつかない要因は?」と慌てたように割り込んだ。

   この試合はもう1つ。ハーフタイムでスタジオに切り替わった際、佐藤さんは、

「スタジオには元日本代表で、森岡ゆうぞう、......りゅうぞうさん」

と、ゲストの名前を間違えるミスもしてしまった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中