2018年 11月 13日 (火)

麻央さんブログの書籍化、「批判」で断念? 海老蔵が気にする「ネガティブな声」とは

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、妻だった故・小林麻央さんのブログを書籍化する計画について、「多分出さないと思います」と断念の可能性を口にした。先日、麻央さんの1周忌を迎えたばかりだった。

   「ネガティブなこと」を言う人がいるとも指摘しており、批判や中傷の声があることを念頭に置いているようだ。ネット上では、出版への批判は「妬みや僻み」と断罪する意見があがる一方、「非難があるのは当たり前」といった指摘も出ている。

  • 麻央さん死去翌日の会見で涙した海老蔵さん(2017年6月23日撮影)
    麻央さん死去翌日の会見で涙した海老蔵さん(2017年6月23日撮影)

亡くなる2日前まで更新していた

   海老蔵さんは2018年6月24日、長野県の志賀高原であった植樹プロジェクト「ABMORI(えびもり)2018」に親子で参加。前日23日には、17年6月22日に34歳で亡くなった麻央さんの「しのぶ会」を行ったことに触れ、「1年経ったからこそ、皆さんのおかげでとても良い会が出来た」と振り返った。日刊スポーツ(ネット版、24日)などが報じた。

   この中で海老蔵さんは、計画が進んでいた、麻央さんの闘病ブログの書籍化について、すでに本の形にまとめたものの、「多分出さないと思います」(デイリースポーツ・ネット版)と明かした。理由については、麻央さんの生前の希望を受けた、乳がん患者のための基金(麻央基金)設立も含め、「ネガティブなこと」を言う人達の存在を指摘、そうした批判を乗り越える力はないし、麻央さんも(批判の中、強行することは)望まないだろう、と語った。

   麻央さんのがん闘病については、16年6月に海老蔵さんが公表。麻央さんは9月から闘病ブログ「KOKORO.」を始め、亡くなる2日前の17年6月20日まで、様々な葛藤や家族への思いなどを断続的に更新し続けた。

「嫉妬の奴らがまた潰したのか」

   麻央さんブログをめぐっては、BBC(英国公共放送)が16年11月、世界に影響を与える「今年の女性100人」の1人に麻央さんを選ぶなど、大きな注目を集めた。海老蔵さんは、麻央さんの死去から約半年後の17年12月、麻央さんブログの書籍化の計画を明かしていた。

   海老蔵さんが今回指摘した「ネガティブなこと」とは、どのような声なのか。海老蔵さんが書籍化計画を明かした17年12月の段階で、ツイッターなどには「命をお金にしたらダメだよ」「どこまでもお金にしたいんだね」といった声も寄せられていた。今回の「計画断念」報道を受けても、ブログ本の売り上げはすべて麻央基金に寄付されるべきであり、そうできないということは「ただ金稼ぎたいだけなんだろ?」といった指摘が出ていた。「非難があるのは当たり前」との記述もあった。

   一方で、「計画断念」に驚く人も多く、

「何で批判的な人が居るのかと。(略)妬みや僻みとしか思えない。本当に残念」
「嫉妬の奴らがまた潰したのか」
「ネガティブな意見ってなんだろ。本欲しかったなあ」

といった反応が相次いでいた。批判の声は気にせず、基金設立もブログ本出版も進めてほしい、と願う声も寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
【プレゼント企画実施中】秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中