2018年 9月 22日 (土)

働き方改革関連法案、可決・成立

印刷

   2018年6月29日に行われた参院本会議で、今国会の最重要法案と位置づけられていた働き方改革関連法案が可決・成立した。

   高収入の一部専門職を労働時間規制から外す高度プロフェッショナル制度や、残業時間の罰則付き上限規制を設けるほか、正規・非正規労働者の不合理な待遇差を禁じる同一労働同一賃金が導入されることになった。

   2019年4月から施行される見通し。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中