2019年 12月 7日 (土)

トランプ氏、手のひら返し ラブラブだったハーレーにブチ切れ

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「トランプ政権は米国への移転を望む他のオートバイメーカーと連携」

   それだけに怒りが収まらないようで、7月3日には

「ハーレー・ダビッドソンが生産の一部を米国外に移しており、トランプ政権は米国への移転を望む他のオートバイメーカーと連携している。ハーレーの顧客は、彼らの対応に不満を持っており、17年に売り上げは7%下落した。米国こそ活動する場所だ!」

などと改めて怒りをぶちまけた。

   なお、ハーレー社が18年1月30日に発表した17年の決算によると、オートバイの売上高は前年比7.2%減の38億2520万6000ドル(約4227億円)。出荷台数ベースでは7.9%減の24万1498台だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中