2018年 7月 16日 (月)

G20で大抜擢のNMB吉田朱里 「まさか首相官邸に行く日が...」緊張でふらふら

印刷

   2019年6月に日本で初めて開かれる20か国・地域(G20)首脳会議のロゴマークを決める審査委員のひとりにNMB48の吉田朱里さん(21)が選ばれ、18年7月9日に首相官邸で行われた懇談会に出席した。

   吉田さんは「女子力動画」をユーチューブに投稿して知名度を上げたが、アイドルグループのメンバーがこういった委員に選ばれるのは珍しい。ツイッターでは「お話をいただいた時は唖然としました」「自分でわけわかんない1日でした。笑」などと初の官邸入りを振り返った。

  • G20サミットロゴマーク審査委員懇談会に出席した吉田朱里さん(写真左端、写真は首相官邸ウェブサイトから)
    G20サミットロゴマーク審査委員懇談会に出席した吉田朱里さん(写真左端、写真は首相官邸ウェブサイトから)

「開催地の大阪にゆかりがあるか、などを総合的に加味」

   審査委員には「有識者」として大阪府の松井一郎知事ら8人が選ばれた。この日の懇談会には政府からも野上浩太郎官房副長官らが出席し、クリエーティブディレクターの佐藤可士和(かしわ)さん(53)が座長に就任。7月9日から8月31日にかけてデザインを募集し、11月には最優秀賞を決める。内閣広報室では、委員の人選について

「これまでロゴマークを策定した経験があるか、開催地の大阪にゆかりがあるか、などを総合的に加味した」

などと説明している。吉田さんは大阪出身で、18年のAKB48グループの選抜総選挙では14位にランクインし、NMBからは唯一上位16人の「選抜」入りした。こういった知名度が評価されたとみられる。

テーブルには「吉田朱里委員」のプレート

   懇談会は午前中に行われ、吉田さんは19時過ぎに、テーブルに置かれた「吉田朱里委員」のプレートが映り込んだ写真つきで

「お話をいただいた時は唖然としましたが...私なりに出来ることを一生懸命取り組んで行きたいと思います!皆さん是非ロゴマーク応募してみてくださいね」

とツイート。その直後に疲れのあまり「寝落ち」したようで、日付変わって10日深夜1時30分頃になって、

「20時ごろからずーっと寝ててやっと起きました。笑 今日は朝からすごい緊張して 疲れて切ってた。笑 まさか自分が首相官邸に行く日が来るなんて... 自分でわけわかんない1日でした。笑」

と、改めて怒涛の1日を振り返った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中