2018年 7月 23日 (月)

高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ
政治家と官僚の「仕事」は違う 「赤坂自民亭」騒動への違和感

印刷

   西日本で記録的な豪雨があり、未曾有の被害が出ている。筆者は先週末に大阪で仕事があり、普通であれば当日朝に新幹線で行くが、大阪より先の新幹線運行によって、新大阪着の予定が遅れる可能性があったので、前日に大阪入りした。それでも、新幹線は2時間遅れであり、名古屋-大阪間で新幹線以外の連絡列車の遅れや兵庫県や京都府に大雨による特別警報がだされていることが頻繁に車内放送されていたので、豪雨被害が酷いことを少しは実感できた。

   豪雨被害は、平成では最大級である。そのため、安倍晋三首相は、欧州訪問をとりやめ、被災地を視察することとしている。

  • 政治家が行うべき「仕事」とは
    政治家が行うべき「仕事」とは

立憲民主党でも議員の政治パーティ

   その一方、立憲民主党など左派野党は、先週(2018年7月)5日夜に行われた安倍首相や自民党議員が衆院議員宿舎で開いた懇親会について、「赤坂自民亭」と批判している。

   筆者の感想をいえば、こうした政治利用はどちらの側からみても見苦しく、やめた方がいい。被災地の当事者の方が不快に思うならやめた方がいいが、被災地ではそれどころではなく必死に対応しているはずだ。こうした会合などを批判するのは、政治的に利用したい第三者である。

   案の定、5日夜東京・永田町の憲政記念館で立憲民主党議員の政治パーティがあった。やはり、左派野党お得意の「ブーメラン」になっている。

   そもそも、政治家には会合はつきものである。もし会合なしの政治家がいるなら、民の声を聞かないという意味で政治家たる職務を果たしていないともいえる。

   自民党や立憲民主党も、身内の会合を政治家が喜々としてSNSで発信することもいかがなものかという批判もあるだろうが、今やそうした時代である。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中