2018年 12月 17日 (月)

剛力彩芽を追い込んだ「大先輩」たち 外野のインスタ批判に「すごく醜い」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   女優・剛力彩芽さん(25)の初ロマンスが、まさかの騒動に発展している。

   剛力さんはインスタグラムで、スタートトゥデイ・前澤友作社長とのプライべート写真らしきものを公開。一部ネット上で批判も浴び、複数のタレントがラジオ番組などで「そこまでおおっぴろげにしないでほしい」と話した。

   これを受けて、剛力さんはインスタで謝罪の言葉を投稿。「批判されても仕方ない」との声がツイッターに上がっている一方、「なぜ浮かれてはいけないのか」と疑問の声も寄せられている。

  • 剛力彩芽さん(写真は2017年12月撮影)
    剛力彩芽さん(写真は2017年12月撮影)

「大先輩の皆さまも気に掛けてくださっているのを報道で目に」

   剛力さんは2018年7月16日、W杯ロシア大会の決勝戦を現地観戦したことをインスタで報告。前澤氏も数時間後に同様の写真をインスタで投稿。2人で一緒に試合を観戦し、順調な交際ぶりを報告した形となった。

   剛力さんインスタのコメント欄では「幸せそうで何よりです」「最高の笑顔」との声が多く寄せられたが、一部では「調子に乗って浮かれてみっともない」との批判的な声も。さらには、複数の芸能人からクギを差されることになった。

   「ナインティナイン」の岡村隆史さん(48)は20日放送の「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、「僕なんかからしたら、そこまでおおっぴろげにしないで欲しい、と思ったりするんです」と感想をもらした。

「ファンの方のことを思うと...特に女性ですよ。ファンのことをまず第一に考えた方がいいような気がするんですよね」

   かねてから剛力さんのファンを自称している明石家さんまさんも、21日放送の「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で「本当の愛を見つけられていない。でも、待ってあげるべきやね」と自虐まじりに語り、前澤氏については「資産発表する男もどうかなって思う」とチクリ。

「写真をネットに上げるのもどうかなって思う。ただ、アイツが幸せになればそれでええし、帰ってきたかったら迎えてあげるっていうのが男やな」

と語った。

   こうした大御所の発言を聞いてか、剛力さんは22日夜にインスタグラムで「私の投稿やコメントで応援してくださっている皆さまに、御心配をおかけしてしまい申し訳ありません。大先輩の皆さまも気に掛けてくださっているのを報道で目にしました。ありがとうございます」と謝罪した。

剛力「インスタ投稿はすべて削除します」

   剛力さんは「改めて、私はお芝居が大好きです」としながらも、「強い危機感」をもっていると説明。「人間的な内面の成長をしなければ、本当の意味での自分の目指す役者にはなれない」と考えを述べた。

   前澤氏との交際については、「彼と過ごす時間の中で、すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります」と告白。「そんな一瞬一瞬を大切に感謝しながら、その経験が自分の成長に繋がっていくように毎日を過ごしていきたいです」と思いをつづった。

   そして「これからのインスタでは、飾らないありのままの私を見ていただけたら嬉しいです」として、「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します。心機一転のつもりです」と宣言した。

   先日のインスタ投稿についてお詫びし、これまでの投稿はすべて削除する――。こうした剛力さんの対応を受けても、ツイッターでは「浮かれ感が気にくわない」「浮かれ気分が溢れ過ぎてましたからね」との声が寄せられている。ただ一方で、

「なぜ交際してる人と過ごしてる楽しい写真が批判されるんだ...」
「インスタにプライベートの事あげて批判を食らうってなに?!」
「なんで浮かれちゃいけないの」

との疑問の声も続々と上がっている。

浮かれている剛力は「すごく可愛かったなあ」

   著名人では、お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんが23日、ツイッターで「インスタで彼氏と惚気て浮かれてる剛力彩芽ちゃんはすごく可愛かったなあ。他人の幸せに、苦言を呈して謝罪にまで追い込むタレントやネットの人たちはすごく醜い」と指摘した。

   タレントのフィフィさんも同日、ツイッターで「一部の外野が騒いだり、当人が配慮したり、疑似恋愛を売るアイドルでもあるまいし...このご時世、芸能人の恋愛をいちいち束縛したい人がいるんだねと思った」と感想をもらした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中