2018年 10月 24日 (水)

NHK、IR誘致世論調査で「おかしな」円グラフ 多かった「反対」の面積小さく疑問噴出

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   NHK総合の地域情報番組「かんさい熱視線」(近畿圏で放送)が、IR誘致の賛否をめぐる世論調査結果の円グラフに誤りがあったとして、番組公式サイトで訂正した。

   IR誘致に「反対」と回答したのは42%、「どちらともいえない」が34%。だがグラフ上では、明らかに「どちらともいえない」の面積が「反対」のそれを上回っていた。

  • NHK「かんさい熱視線」で紹介した円グラフのイメージ
    NHK「かんさい熱視線」で紹介した円グラフのイメージ

「おかしい」「わざとなの?」

   問題のグラフを放映したのは、2018年7月20日放送回の「関西にカジノ!?~IRの光と影」。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案が同日に可決、成立する見通しであったことを受け、番組ではIR誘致の賛否を問うた世論調査の結果を円グラフで紹介した。

   画面に映したグラフでは、「賛成17%」「反対42%」「どちらともいえない34%」「無回答7%」という結果に。だが、円グラフの面積で比較すると、どう見ても34%の「どちらともいえない」が42%の「反対」を上回っていた。

   しかも「賛成」と「反対」の合計は59%で、過半数を超えているにもかかわらず、グラフでは半分も満たしていない。ツイッターなどインターネット上では放送後、

「NHKの放送でのIR法案に関する調査のグラフがおかしい」
「このグラフはおかしい。『どちらともいえない』の面積が大き過ぎる」

との指摘が続出。「わざとなの?」と印象操作を疑う声や、人気番組「チコちゃんに叱られる!」を引き合いに「チコちゃんに叱られるよ」との声も上がった。

   NHKは23日、番組の公式サイトで「7月20日放送の『関西にカジノ!?~IRの光と影』の円グラフの訂正について」と題する訂正文を掲載した。

   「円グラフ上は数字では正しく表記していましたが、『どちらともいえない』の面積の方が大きく表示されていました」と説明。その上で、

「作画ミスによるもので、確認が不十分なまま放送してしまいました。今後、このようなことがないようにチェックを徹底していきます」

と釈明した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中