2018年 10月 15日 (月)

山寺宏一、楽天の「怒涛の巻き返し」期待! サヨナラ勝利にはしゃぐ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   声優・山寺宏一さん(57)が地元・宮城県に本拠地を置く、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの鮮やかな勝利に喜んだ。

   2018年7月24日に楽天生命パーク(仙台市)で行われた北海道・日本ハムファイターズ対東北楽天の試合。楽天がサヨナラ勝ちを収め、山寺さんはツイッターで勝利を祝福した。

  • 山寺宏一さんのツイートより
    山寺宏一さんのツイートより

プロ初本塁打をサヨナラアーチで飾った

   同日の試合で東北楽天は延長11回裏、8対8の同点の場面で山下斐紹(あやつぐ)選手(25)がライトスタンドに今季第1号となる本塁打を放ち、勝利を収めた。

   山下選手は、プロ初本塁打をサヨナラアーチで飾った。

   山寺さんは試合後、ツイッターで「イーグルス山下選手、プロ初ホームランが延長11回サヨナラ2ランホームラン!おめでとう!」とご満悦の様子。

   リーグ最下位と不振の楽天だが、「5時間越えの試合を総力戦で粘り勝ちしたイーグルス。怒涛の巻き返し行くぞ~」と、今後も応援する意欲に満ち溢れている。

   山寺さんは球場で観戦したのかは定かではないが、宮城県の会社で開発された「侍ビール」を飲みながら勝利を願っていたようだ。

   山寺さんは宮城県出身。これまでにも何度か球場に足を運び観戦する様子をツイッターに投稿しており、生粋の楽天ファンとして知られる。

   山寺さんの様子に対し、リプライ欄では

「同じ宮城県民として俺も応援するぜ!頑張れ楽天!」
「おめでとうございます」
「最高ですよね」

といった声が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中