2018年 8月 20日 (月)

漫画家・美村あきのさん死去、60歳 「すくうるでいず」「伝説の少女」...

印刷

   「すくうるでいず」「伝説の少女」などの作品で知られる漫画家の美村あきのさんが2018年7月30日、死去した。60歳だった。本人のSNSのほか、過去の掲載誌「BE・LOVE」(講談社)編集部の公式ツイッターなどで伝えられた。

   1977年に「別冊少女フレンド」に掲載した「わたしの理想のあなたサマ」で漫画家デビュー。柔らかなタッチが特徴で、主に少女漫画を描いてきた。突然の訃報に、ファンや同業者からは驚きや悲しみの声が広がっている。

  • 「伝説の少女」(講談社)
    「伝説の少女」(講談社)

デビュー誌編集部も「悲しみにたえません」

   1958年、東京都生まれ。「セント=ブラウンの童話」「すくうるでいず」「伝説の少女」などの少女漫画作品のほか、いわゆるレディースコミックの分野でも活躍した。6月は、代表作の電子書籍版も配信されたばかりだった。

   美村さんは6月25日のツイッターで入院したことを報告。7月27日には「無機質な面会謝絶の病室で、大好きなレモン水に氷とミントを浮かべ夏を味わい、ついでに40年前の青春も味わい...」と呟いていたが、これが生前最後のツイートになった。

   30日午前にツイッター、フェイスブックの両方が更新され、

「2018年7月30日午前11時12分に、美村あきのは永眠しました。これまで美村を応援して下さった皆さま方、本当に有り難う御座いました」

と報告されたのだ。署名はないが、遺族による投稿とみられる。

   その後、代表作の一つ「伝説の少女」を連載していた講談社の女性向け漫画誌「BE・LOVE」編集部も公式ツイッターで、

「漫画家の美村あきの先生が、7月30日午前11時12分にご逝去されました。美村先生は『別冊フレンド』『Me』『BE・LOVE』などで活躍され、『すくうるでいず』『伝説の少女』など、数々の人気作を発表されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」

と報告。デビュー誌の「別冊少女フレンド」(講談社)編集部もツイッターで、

「先生の早すぎる訃報に接し、悲しみにたえません。別冊フレンド編集部一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます」

と悼んだ。

「作品を大切に読み返します」

   美村さんの訃報を受け、ファンからはツイッターやネット掲示板に、

「素敵な作品いつもありがとうございました。ご冥福をお祈りします。あまりに驚いて、涙出そうですが、作品を大切に読み返します」
「少女時代 先生の描く男の子に心ときめかせていました。楽しい時間をありがとうございました」
「大好きで少ない小遣いの中からコミックを集めてた。とても悲しい。ご冥福をお祈りします」

といった悲しみや感謝の声が相次いで寄せられている。

   また、「ガラスの仮面」で知られる美内すずえさんも30日夕のツイッターで、

「訃報を知り驚きました。長い間、本当にお疲れさまでした。優しさ溢れる作品の数々を通して、貴女の魂は生き続けると思います。今はただ安らかにお眠り下さい。ご冥福をお祈りいたします」

と追悼のコメントを寄せた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中