2018年 10月 24日 (水)

声優・梅原裕一郎が療養から復帰宣言 仕事は「体調と相談しながら」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   人気声優の梅原裕一郎さん(27)が、病気療養を終え、仕事に復帰するとツイッターで報告し、ファンから喜びの声が続々寄せられている。

   梅原さんは、「学園ベビーシッターズ」「多田くんは恋をしない」などで主人公の声を担当し、甘いマスクで女性に人気がある。

  • 梅原裕一郎さん(アーツビジョンの公式サイトから)
    梅原裕一郎さん(アーツビジョンの公式サイトから)

「急性散在性脳脊髄炎」を患い、治療やリハビリに取り組む

   しかし、「急性散在性脳脊髄炎」という脳神経系の病気を患い、2018年5月から入院して治療に専念してきた。成人での発症は極めて稀だという。

   復帰時期は明らかにされていなかったが、所属事務所アーツビジョンが7月30日、梅原さんは、後遺症の心配もなく無事に退院したとホームページ上で報告した。途中で「低髄液圧症」を併発したため療養が長引いてしまい、治療やリハビリに取り組んでいたそうだ。

   そして、今後については、体調を考慮しつつ、徐々に仕事を再開していきたいとしていた。

   そして、8月7日になって、アーツビジョンが再び、その後の状況を報告するとともに、梅原さん自身もツイッター上で同様の説明を行った。

声優仲間らからも、次々に回復を祝うツイート

   梅原裕一郎さんはそこで、長期休業になったことを謝罪するとともに、

「少しずつお仕事に復帰させていただいておりますので、Twitterも再開させていただきます」

と書いている。

   梅原さんの復帰について、ファンからは、

「おかえりー!」「待ってました」「無理しないで頑張ってください!応援してます」

とツイッター上で喜びの声が寄せられている。

   声優仲間らからも、次々に回復を祝うツイートが寄せられており、梅原さんは、お礼の言葉をつづるとともに、

「無理をせず頑張ります~」「体調と相談しながらお仕事します」

と答えていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中