2018年 10月 16日 (火)

コミケ「始発ダッシュ」になんと逆走ユーチューバー 衝突して謝罪するも動画は公開

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   同人誌即売会「コミックマーケット94」が開幕したが、東京都内のりんかい線・国際展示場駅の改札では、今回も始発電車を降りてから会場に向けて走る「始発ダッシュ」が繰り広げられた。

   そこに、なんと逆走する者がいて、始発ダッシュの男性と衝突する様子の動画が投稿され、物議を醸している。

  • 逆走して衝突した瞬間のユーチューバー男性(写真は、とんかぬ。@aqknnさん提供)
    逆走して衝突した瞬間のユーチューバー男性(写真は、とんかぬ。@aqknnさん提供)

「走るのは危ないですから、止めて下さい」

   即売会は、コミケの愛称で知られ、毎回熱心なファンらで熱気に包まれる。2017年は、3日間で約50万人が来場した。

   今回も会場近くで、コンビニの食品が山積みになったり、大勢の人が徹夜で並んだりする写真がツイッターに投稿され、大きな話題になっている。

   始発ダッシュも、こうした「イベント」の1つで、2018年8月10日朝から、その様子を伝える写真や動画が次々にアップされた。ところが、今回は、改札に向けて反対側にダッシュする者がいたというのだ。

   投稿動画を見ると、始発電車を降りた人たちは、駅員らに誘導されながら、まず改札近くまで階段を上がってくる。「走るのは危ないですから、止めて下さい」。こうアナウンスがかかるが、改札階まで上がると、一気に走り出す。

   この始発ダッシュを見るために、大勢のギャラリーが集まっており、テレビ各局もカメラを構える。そして、改札から一番乗りで出てきた若い男性2人は、両手を上げてガッツポーズし、そのまま会場の東京ビッグサイトに向かって走り去った。

   さらに、男性らが次々に改札から出てくると、いきなり赤いTシャツに短パン姿の若い男性が、改札に向かって逆走をした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
ビジネスパーソン必修
保阪正康の考える「ありえた日本」とは? 特別講演を開催!

J-CASTニュースに「不可視の視点」を連載中の保阪正康さんを迎え、歴史にあえて「イフ(if)」を持ち込むことで、多様な角度から明治150年を読み解き、じっくり語る講演会です。 場所は東京・駒込にある東洋学の専門図書館「東洋文庫」にある「モリソン書庫」。圧倒的な書物に囲まれた空間で、アカデミックな夜のひとときを。

PR 2018/9/26

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中