2018年 9月 22日 (土)

「野球部のことしか載ってない」学校サイト話題 一体なぜ?下関国際に事情を聞くと...

印刷

   「野球部のことしか載ってない」――。2018年夏の甲子園(第100回全国高校野球選手権)の山口県代表・下関国際高校の公式ウェブサイトが、インターネット上で注目を集めている。

   8月13日昼現在、同校のサイトに掲載されているのは、甲子園の大会スケジュールなど野球部に関する情報だけ。教育方針や入学案内など、野球以外の全ページが閲覧できない状況となっているのだ。

   いったい、どういうことなのか。J-CASTニュースが、学校に事情を聞くと...。

  • 下関国際高校の公式サイト(13日昼時点)
    下関国際高校の公式サイト(13日昼時点)

所在地の情報すらも...

   下関国際は9日の大会一回戦で、強豪校の花巻東(岩手)を4対2で破って甲子園初勝利。春の選抜も含めて通算3度目の甲子園の舞台で、待望の白星を掴んだ。15日に予定されている2回戦では、岡山の創志学園と対戦する。

   そんな下関国際の公式サイトを見てみると、トップには「野球部 第100回全国高校野球選手権大会 出場」の文字と共に、勝利に沸く野球部員たちの写真が。その上で、

「祝! 初戦突破」

として、次戦の開始時間などのスケジュールを掲載している。

   こうした情報に続けて、野球部のための支援募金の案内に加えて、甲子園の観戦チケットが付いた応援旅行プランまでも紹介。まるで、野球部を応援するための特設ページのような状態となっている。

   しかも、学校の教育方針や行事案内、入学情報など「野球部以外」の情報は、全く掲載されていない。問い合わせ用の電話番号はあるが、所在地や校長名といったごく基本的な情報すら載っていないのだ。

   このように、野球部情報に特化した内容の公式サイトは、8月12日頃からネット上で注目を集めることに。ツイッターや5ちゃんねるには、

「なんで野球のことしかないんだ」
「他の情報に飛ぶことすら出来ないのか...」
「マジで高校のことなんも書いてない」

といった書き込みが寄せられた。

なぜ野球部情報に特化?

   ただ、サイトのキャッシュ(履歴)を確認すると、6月17日の時点では体験入学の案内や教育コース紹介など、一般的な学校情報も掲載されていたことが分かる。それだけにネット上には、

「(甲子園期間中で)臨時モードなだけ」
「通常の公式HPに上書きで特設ページ作っちゃったのかな」

といった意見も出ていた。

   J-CASTニュースが8月13日昼、下関国際高の担当者にサイトの状況について取材すると、

「はっきり言うと、サイトのトラブルでこうした状況となっています」

と笑いながら説明。「2週間ほど前からサイトに不具合が出ていまして、正常なページが表示できない状況が続いているんです」と続けた。

   その上で、野球部の情報だけを掲載している理由について聞くと、

「学校関係者のご意見やご要望もありますので、甲子園に出場している野球部の情報だけは、臨時でお知らせをしています」

とした。また、すでに業者にはサイトの修復を依頼しているとして、「もう少し待って頂ければ、正常な状態に戻るかと思われます」とも話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中