2018年 9月 22日 (土)

「AKBじゃんけん」予選で波乱 人気メンバー続々敗退、強運ぶり見せたのは...

印刷

   AKB48グループ恒例の「じゃんけん大会」が、予選段階から乱戦模様だ。2018年の大会は、17年に続いてメンバー同士で相談して「ユニット」単位で参加できる制度だが、人気メンバーが集まったユニットが続々敗退。「選抜総選挙」上位ランクインメンバーの大半が予選で姿を消した。

   V3経験者のHKT48の指原莉乃さん(25)と18年は2位だったSKE48の須田亜香里さん(26)は、それぞれ大勢の若手メンバーを率いて参加。指原さんチームは敗れて解散が決まったが、須田さんチームは本選進出を決めて強運ぶりを見せつけた。

  • 須田亜香里さんは干支が一回り違うメンバーと「未年姉妹」を結成した(c)AKS
    須田亜香里さんは干支が一回り違うメンバーと「未年姉妹」を結成した(c)AKS
  • 指原莉乃さん率いる「私立指原中学」は、あっという間に解散が決まった(c)AKS
    指原莉乃さん率いる「私立指原中学」は、あっという間に解散が決まった(c)AKS
  • 9月23の本選は、この組み合わせで争われる(c)AKS
    9月23の本選は、この組み合わせで争われる(c)AKS

129組から本選進出48組を選ぶ

   8月10日から12日にかけて千葉市内で行われた予選には129組が参加し、9月23日に行われる本戦に参加する48組と、対戦組み合わせを決めた。人気メンバー同士で結成されたユニットも多く、総選挙の上位勢は「総崩れ」になった。3位の宮脇咲良さん(20)と9位の矢吹奈子さん(16)らによる「H☆N」、6位の横山由依さん(25)と25位の小栗有以さん(16)による「ゆいゆいはん」、5位の岡田奈々さん(20)と74位の瀧野由美子さん(20)による「なあゆみ」などが続々と敗退。

   18年の総選挙に出馬しなかった人気メンバーによるチームも同様だ。柏木由紀さん(27)は、18年4位の荻野由佳さん(19)、24位西潟茉莉奈さん(23)と組んで「西荻柏」を結成。じゃんけんに立った荻野さんはあっさり敗れ、

「もうダメだわたし...!お二人のファンの皆さんごめんなさい!」

と崩れ落ちた。指原さんが中学生メンバー5人を率いて結成した「私立指原中学」も敗退。あっという間に解散が決まった。

「熊本3銃士」、中井りかのチームを倒す

   須田さんも、指原さんと同様に大幅に年の離れたメンバーを率いた。須田さんと、干支が一回り下の相川暖花(ほのか)さん(14)、浅井裕華さん(14)による「未年姉妹」は、同じSKEで8位の大場美奈さん(26)らによる「サンコヒメ」を破って本選進出。須田さんは、じゃんけん大会参加9年目にして初の本選進出で、

「総選挙では2位だったので、じゃんけん大会は1位になって、力を合わせれば1位になれることを見せたい」

と意気込んだ。

   18年の「総選挙」上位16人では、他にも10位だった田中美久さん(16)ら、熊本県出身メンバーによる「火の国熊本3銃士」は、中井りかさん(20)らによるチームを破って本選に進出。7位の武藤十夢(とむ)さん(23)と小麟(おりん)さん(18)による「武藤シスターズ」、13位の向井地美音さん(20)らによる「憧れのポップスターズ」も予選を勝ち抜いている。17年に優勝したHKT48の荒巻美咲さん(17)、運上弘菜さん(20)による「fairy w!nk(フェアリーウィンク)」も本選出場を決めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中