2018年 9月 22日 (土)

「女優宣言」上西小百合のファンたち、やたら情熱的 「さゆりん」「いい女」「頑張って」

印刷

   元衆議院議員の上西小百合さんが芸能事務所に所属し、女優に転向する。情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(TBS系)に本人が認めた。

   女優挑戦のため13キロのダイエットを成功するほどの気合の入れようだ。政治経験を生かしたコメンテーターやバラエティ番組の出演にも意欲を見せている。

  • 2017年3月10日撮影
    2017年3月10日撮影

「おはよう」しか言ってないのに...

   上西さんの女優転身に関する報道は2018年8月16日にあった。ウェブ媒体では、早朝の段階で記事が配信された。

   当の上西さんは6時37分に、

「おはようございます!」

とツイッターに投稿したのみで、午後までツイッター更新がなかったほか、ゴゴスマ出演まで報道に直接言及しなかった。

   そのためか、「おはようございます!」だけの投稿にも関わらず、リプライ(返信)欄に、

「女優とかまじで言ってる?」
「本当に冗談でもタレントになるとかやめて」
「本気なんですか?」

など批判的な意見が寄せられてしまった。15時51分時点までに122件のリプライが集まっているが、こうしたマイナスなものは26件ある。

 

   一方で上西さんを応援する声も、

「女優転身頑張ってください」
「さゆりんはタレントになるんですねっ!」
「タレント活動がんばってください。応援しています!」
「いい女じゃけえ。活躍期待してる!」

など28件が送られていた。報道を受け、ツイッター全体では大部分が否定的な反応だったものの、リプライ欄に限っては全体に反して、賛否がほぼ2つに割れた。

何と言われようが応援するファンの力

   ゴゴスマでは、女優挑戦の思いを語ったほか、演技力テストと題して、タレントJOYさんら出演者との即興演技も披露。フリーアナウンサーの生島ヒロシさんは「アドリブ力が抜群」と評したものの、ツイッターでは、演技中に笑うなどしてしまったためか、「棒読みだし、演技力がないし、話し方が品がない」、「めっちゃ演技下手やん」など散々な言われようであった。

   しかし、楽屋の名札を撮影した投稿には、

「相変わらず、オモロイ!」
「女優業頑張って下さい。ちょと良い女に成りましたね」
「確かに痩せて可愛くなった」

と、彼女を応援する声が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中