2018年 9月 22日 (土)

「2歳救出」尾畠さんの「将来の夢」 回答知って、ネット「号泣した」「鼻の奥がツーンと...」

印刷

   2歳男児の救出劇で注目を集めている尾畠春夫さん(78)の「将来の夢」は...

   尾畠さんの半生を紹介した「とくダネ!」(フジテレビ系)で、こんなテーマが話題となった。尾畠さんの「夢」を知り、ツイッターでは「涙が出てくる」といった反応も寄せられている。

  • 尾畠さんは、地元の大分県日出町の広報誌(2011年6月号)で紹介されている。
    尾畠さんは、地元の大分県日出町の広報誌(2011年6月号)で紹介されている。

「夜間の高校に行って勉強したい」

   「とくダネ!」は2018年8月17日、尾畠さんの半生を特集した。尾畠さんは、7人兄弟の4番目として生まれ、小学5年生からは近くの農家へ手伝いに出た。勉強は好きだったが、中学3年間のうち、学校へ行けたのは4か月程度だったという。中学を卒業するとすぐ、鮮魚店で働き始めた。仕事を通じて、感謝することの大切さを学んだという。

   その後、独立して鮮魚店を営んでいたが65歳で店を閉め、徒歩による日本縦断を決行。2011年の東日本大震災以降は、全国各地の被災地へボランティアとして出向いて活動している。

   番組では約22分間にわたり、尾畠さんの特集を伝えた。特集後半、パネルで尾畠さんの「78歳 将来の夢」が紹介された。回答が書かれている文字部分をふさいでいた紙をめくると、そこには

「夜間の高校に行って勉強したい」

とあった。スタジオでは「うわー」と感心したような感想がもれた。MCの小倉智昭さん(71)は

「やり遂げそうだね」

と応援していた。

「是非とも実現してほしい」

 

   放送後、ツイッターでは、尾畠さんの夢について

「いつまでも向上心を持ち続ける姿はカッコいい」
「是非とも実現してほしい」

と応援する声が相次いだ。中には、

「鼻の奥がツーンとなって涙が出てくる」

と感動する人や、尾畠さんが言う「勉強」について、

「誰かの為とか 世の中の為」

に(勉強を)したいのだろう、と推測して「号泣した」と報告する人もいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中