2018年 11月 16日 (金)

ポケモンナレに「異変」起きていた 石塚運昇さんの代役「未定」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   アニメ「ポケットモンスター」(ポケモン)のシリーズで「オーキド博士」役やナレーションを務めていた声優・石塚運昇さんの死去を受け、アニメを放送するテレビ東京の広報部が2018年8月17日、J-CASTニュースの取材に応じ、追悼のコメントを発表した。

   今後の代役や後任については「未定」としている。

  • 「ポケットモンスター サン&ムーン」の公式サイト(画像はスクリーンショット)
    「ポケットモンスター サン&ムーン」の公式サイト(画像はスクリーンショット)

「ククイ博士だなとは思ってたけど...」

   テレビ東京の広報部はコメントで、ポケモンのアニメと映画で「おもにナレーションとオーキド博士役として、世界中の子どもたちに夢を与えるべく長きにわたりご尽力を頂戴しました」と説明。「心より感謝を申し上げますとともに、哀悼の意を表します」と発表した。

   広報部によると、石塚さんは7月公開の映画「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」でナレーションを担当。現在放送中のアニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」には、主にナレーションとオーキド博士役で出演していた。

   アニメは、既に10月1週目までの放送回の収録を終えており、予定どおり放送する。今後の代役や後任については「未定です」とした。

   石塚さんをめぐっては、直近の8月16日放送回、9日放送回(いずれもテレビ東京の放送圏において)で、ナレーションの声がオーキド博士でなく、声優の中川慶一さん演じる「ククイ博士」だった。この「異変」に気付いていたファンからは、ツイッターなどインターネット上で

「なんでナレーションがオーキド博士からククイ博士になったんかと思ったら...そういうことやったんか...」
「オーキド博士じゃなくてククイ博士だなとは思ってたけど.........マジか......」

との声も上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中