2019年 11月 18日 (月)

スーパーボランティア・尾畠さんに「奥さんはどちらに?」と質問 笑顔で「5年前に...」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「78歳のスーパーボランティア」として連日メディアにひっぱりだこの尾畠春夫さんが、若干訳あり(?)のプライベート情報を明かした。

   ワイドショーのコメンテーターも、「ほっこりする」「緩いところもあって良かった」と笑顔で受け止めていた。

  • 宮根さんも関心を示した
    宮根さんも関心を示した

「用事があって出かけて......まだ帰ってない」

   2018年8月17日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)は、尾畠さんの自宅(大分県日出町)で本人に話を聞いた様子を録画で紹介した。さまざまな質問項目があったが、スタジオ陣の関心を集めたのは、「家族構成」に関するやりとりだった。

   尾畠さんは家族構成について、

「嫁さん1人、息子が48(歳)、娘が45。孫娘が1人、男の子が4人」

と回答。息子さんが自宅から「2分」のところに住んでおり、インタビュー当日も、お弁当を持ってきてくれたそうだ。

   レポーターが「奥さんはどちらに?」と質問すると、尾畠さんは、

「奥さんは......」

と少し言いよどんだあと、

「5年前にちょっと用事があって出かけて......まだ帰ってない」

と、回答の後半からは、歯を出して笑いながら答えた。ご機嫌な様子にも見えるが、照れ隠しのように見えなくもない。画面の片隅のワイプ(小窓)に映るスタジオ陣もニヤニヤしている。字幕では「ということで一人暮らし」と表示された。「まだ帰ってない」の意味合いについては、それ以上の質問はなく、現場では別の話題へ移っていった。

   「5年前」といえば2013年。小畠さんは11年の東日本大震災以降、被災地でのボランティア活動を活発化させている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中