2018年 9月 22日 (土)

秋田朝日放送、泣き顔75連発ツイート 金足農の熱闘に感謝

印刷

   夏の甲子園(全国高校野球選手権大会)で快進撃を続けてきた秋田県勢の金足農を、これまで「熱い」ツイッター投稿で応援していた秋田朝日放送(AAB、秋田市)は、決勝での敗戦が決まり、感謝の言葉のあとで、泣き顔マークの絵文字を投稿した。それも75個も並べて...

   2018年8月21日の決勝で、金足農は大阪桐蔭(北大阪)に2対13と大差で敗れた。予選から1人で好投を続けていたエースの吉田輝星選手が5回12失点で初降板する展開だった。

  • 試合直後には、チームに感謝を表明(画像は秋田朝日放送ツイッターから)
    試合直後には、チームに感謝を表明(画像は秋田朝日放送ツイッターから)

「ありがとう!!!!金農!!!!!!ありがとう!!!!!!」

   試合は1回裏に桐蔭が3点を先取。4回に3点、5回には6点の追加点を挙げ、3回に1点を返した金足農に対し、差を広げていく展開だった。7回には両チームが各1点を追加するが大勢に変化は起きなかった。

   序盤から劣勢の展開に、秋田朝日放送ツイッターの反応も控え気味。金足農が7回表に2点目を返し、2対12とした時も、

「2てんめ...!!」

とのみツイートした。

   2対13のまま、最後の攻撃となる9回表が始まると、

「さあ9回」

と静かに見守る姿勢を示した。3者凡退で敗戦が決まると、

「ありがとう!!!!金農!!!!!!ありがとう!!!!!!」
「本当にありがとう...!!!」

と続け、

   最後に、黄色を主体とした泣き顔マークの絵文字を75個並べてツイートした。このツイートを含め、試合が始まってからは計9ツイートだった。

   秋田朝日放送ツイッターはこれまでに、準々決勝進出が決まり、「アアアアア...」と「ア」を28連発したり、決勝行きが決まった20日には、

「あああ dふぁ」

と放心したようなツイートをしたり、と意味不明ながらもユニークで熱いつぶやきを続け、注目を集めてきた。

   今回、試合後の「泣き顔」ツイートのその涙が、悲しみの涙か感動のか、感謝のか、などの説明書きはない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中