2019年 1月 22日 (火)

松井珠理奈が宮脇咲良に「ごめんね」 「未完成」MVで見えた「現実の関係性」

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   AKB48グループの選抜総選挙(2018年6月16日開票)の順位を反映した楽曲「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)のミュージックビデオ(MV)が8月23日未明に公開された。

   1位だったSKE48の松井珠理奈さん(21)は体調不良で療養中で、収録に参加できないままでのMV公開となったが、2位の須田亜香里さん(26)は、MVでのやり取りから「リアルな私たちを感じていただけると思います」としている。

  • ダンスシーンの一部には松井珠理奈さんがCGで登場する (c)AKS/キングレコード
    ダンスシーンの一部には松井珠理奈さんがCGで登場する (c)AKS/キングレコード
  • 松井珠理奈さんは絵コンテでも登場する (c)AKS/キングレコード
    松井珠理奈さんは絵コンテでも登場する (c)AKS/キングレコード
  • 終盤のドラマシーンではHKT48の宮脇咲良さんが松井さんと「会話」する (c)AKS/キングレコード
    終盤のドラマシーンではHKT48の宮脇咲良さんが松井さんと「会話」する (c)AKS/キングレコード

「そこにいないはずの珠理奈さんの姿が見えて...」

   MVは女子大が舞台。松井さんが「不思議な転校生」として登場し、メンバーとの出会いと別れを描く。今回公開された「未公開版」ではダンスシーンの一部に松井さんの姿がCGでセンターに合成され、ドラマシーンでは絵コンテの松井さんと他のメンバーが対話する。松井さんが復帰した際には再度、撮影と編集の上「完全版」が制作・公開される。

   撮影現場では、振付師が松井さんのポジションに立つなど様々な工夫を重ねたといい、須田さんは

「今回このMVを観て私にはまるで『幻』のように、そこにいないはずの珠理奈さんの姿が見えて...、目を疑ってつい巻き戻してしまいました」
「珠理奈さんがそこにたしかに『存在する』MVになっていますので、より多くの方に観ていただきたいです」

と振り返った。

「大変だった?」には苦笑いして「うーん、大変だったかな」

   須田さんによると、ドラマシーンには「現実の私たちとリンクする部分」があるという。終盤、松井さんが転校が決まったことを須田さんと宮脇さんに告げる部分だ。

   画面には「私のこと、どう思ってた?」と、松井さんのせりふが映り、3位の宮脇咲良さん(20)は「うーん、もっと仲良くなりたいな、って思ってた」と応じる。「大変だった?」という問いには、少し間をおいて苦笑いしながら「うーん、大変だったかな」。松井さんの「ごめんね」の言葉に、宮脇さんは涙ぐみながらうなずいた。

    松井さんは「ここにいたほうが、いい?」とも。須田さんの「うん、いなくなると悲しいし、さみしい」という答えに松井さんは「じゃあ、いつか戻ってくるね」と応じ、二人は松井さんにこんな言葉をかけた。

「絶対だよ?戻ってこなきゃ怒る」(須田さん)
「うん、待ってるね」(宮脇さん)

   こういったシーンが具体的に何を念頭に置いているかは明かされていないものの、須田さんは

「珠理奈さんの問いかけに対してはドラマのワンシーンとは言え、全てアドリブで、現実の私と珠理奈さんとの関係性のまま答えています。全く台本のない撮影だったので、リアルな私たちを感じていただけると思います」

と説明している。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中