2018年 11月 21日 (水)

森田まさのり、漫画家コンビで「M-1」初戦突破! 気になるネタの内容は...

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   「ろくでなしBLUES」「ROOKIES」などの作品で知られる漫画家の森田まさのりさん(51)が2018年8月30日、漫才日本一を決める「M-1グランプリ」の一回戦を突破したことをツイッターで報告した。

   森田さんは、6月1日にツイッターで「今年M-1に出ようと思います」と宣言。その後、同じ漫画家の長田悠幸さんとお笑いコンビ「漫画家」を結成していた。

  • 「べしゃり暮らし」1巻(集英社)
    「べしゃり暮らし」1巻(集英社)
  • 森田さん(左)、長田さん(右)によるお笑いコンビ「漫画家」(写真は「M-1」公式ツイッターより)
    森田さん(左)、長田さん(右)によるお笑いコンビ「漫画家」(写真は「M-1」公式ツイッターより)

「足がガクガクでした」

   森田さんといえば、芸人を目指す若者を描いた「べしゃり暮らし」という漫画を手掛けるなど、漫画界きってのお笑い通。同作の執筆にあたっては、取材のため吉本興業の養成所(NSC)へ入学したほどだ。

   相方となった長田さんもお笑い好きで、過去には大喜利をテーマにした漫画「キッドアイラック!」を描いていた。そんな2人のコンビは、8月29日に行われた「M-1」1回戦(複数会場、日程で開催)に臨んだ。

   その翌30日未明、森田さんは「おかげさまでM-1一回戦突破しましたーっ!」とツイッターで結果を報告。その上で、

「応援してくれた方々本当にありがとうございました!足がガクガクでしたが、笑い声に助けられました。二回戦は10月。もっともっとネタを磨いて頑張ります!」

との意気込みを綴った。

   これには、「ピューと吹く!ジャガー」などのギャグ漫画で知られるうすた京介さんや、「ワンパンマン」の作画で知られる村田雄介さんら同業者も「おめでとうございます」などと祝福のリプライを寄せていた。

   なお「M-1」公式アカウントは森田さんらの2回戦進出を伝えた30日のツイートで、気になる漫才の内容について「漫画家ならではのネタ」と説明していた。

   「M-1」の決勝に進出するまでには、1~3回戦、準々決勝、準決勝と計5回の予選大会を勝ち抜く必要がある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦会議」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中