2019年 11月 15日 (金)

「なぜ杉本健勇?」 森保ジャパン初陣で早くも指摘される2つの懸念

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   サッカー日本代表(A代表)の森保一監督が2018年8月30日、初陣に向けたメンバー23人を発表すると、欧州で結果を残す堂安律(20=オランダ、フローニンゲン)ら新世代に期待が集まる一方、不安の声も漏れた。

   最大の懸念はFW陣。Jリーグには上り調子の若手ストライカーが複数いる中で、不調の杉本健勇(25=セレッソ大阪)らが選ばれた。

  • サッカー日本代表の森保一監督
    サッカー日本代表の森保一監督

ロシアW杯出場の海外組は見送り

   日本代表は9月7日にチリ、同11日にコスタリカと、2つの親善試合を行う。ロシア・ワールドカップ(W杯)後のA代表初の実戦となる。当面は4年に一度開催される19年1月のアジアカップが目標となる。

   メンバーにはDF佐々木翔(28=サンフレッチェ広島)、DF冨安健洋(19=ベルギー、シントトロイデン)、伊藤達哉(21=ドイツ、ハンブルガー)、堂安の4人が初選出。米国人の父と日本人の母をもつGKシュミット・ダニエル(26=ベガルタ仙台)も、GKの代表候補合宿に呼ばれたことはあるが、代表戦招集は初となる。

   東京五輪代表と兼任の森保監督は、アジア大会中のインドネシアで会見。海外組は8人となったが、「ロシアW杯に出場して海外でプレーする選手の招集は見送った」としている。また、「この最初の招集がコアなチームだとは思っていない」と多くの選手を試していく考えだが、今回選ばれた選手に対し、主に2つのポジションで不安の声も漏れた。

   1つはFW陣。ツイッターやネット掲示板では、国内組2人のうち、特に杉本健勇に厳しい視線が注がれた。

「なぜに杉本健勇なのか理解できなかった」
「アジアカップを想定しての招集なのはわかるんだが杉本は要らんだろ こいつは身体が張れるわけでも無くスペースを作る動きをしてくれるわけでもない」
「小林はいまJリーグナンバーワン日本人FWですから それよか杉本の意味が分かんない」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中