2018年 9月 26日 (水)

リオデジャネイロの博物館火災 2000万点の収蔵品焼失

印刷

   ブラジル・リオデジャネイロにあるブラジル国立博物館で2018年9月2日(日本時間3日)、大規模な火災が発生し、2000万点に及ぶ収蔵品の多くが焼失した。外電などが報じた。

   けが人はいなかった。博物館は1818年に完成。エジプトやグレコ・ローマン時代の美術品、ブラジルで最初に発掘された化石など2000万点以上が収められていたという。

   ブラジル国内では2016年に開催した五輪で財政が悪化。博物館への資金を削減していた政府に対し、国民から批判の声があがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中