2019年 10月 19日 (土)

樹木希林さんに著名人が追悼の声続々 「カッコいい日本人としてのお手本」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2018年9月15日、女優の樹木希林さんが乳がんのため亡くなった。75歳だった。

   訃報を受けて著名人からも多くの追悼の声が上がっている。

  • 樹木希林さん(2018年7月2日撮影)
    樹木希林さん(2018年7月2日撮影)

「怖ろしい喜劇女優が出てきた」

   樹木さんの早すぎる訃報を受けて、ツイッター上では多くの声が上がっている。

   タレントのラサール石井さんや女優の石田ゆり子さんなど、著名人からもツイッターやインスタグラムなどで哀悼の意が述べられている。樹木さんの演技や人となりを振り返り、「カッコいい日本人としてのお手本」、「僕もあのようにいきたい」との声も上がっている。

   ラサール石井さんは、若いころから樹木さんがおそるべき才能を発揮していたとして、次のように語る。

「『時間ですよ』以前の樹木希林さんを誰も語ってくれないが、「七人の孫」のお手伝いさんの役で、毎回森繁久弥氏と丁々発止のアドリブ合戦を繰り広げていた。おそらく二十代半ばだったろう。怖ろしい喜劇女優が出てきたと子供心に思った」

   同じように樹木さんの才能について語るのは石田ゆり子さん。

「希林さんの言葉を一言も漏らさず聞きたくてわたしはいつも、ただただ黙って見つめるばかりでした。尊敬と感謝しかありません。ありがとうございます」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中