2019年 11月 20日 (水)

斎藤農相「圧力」で総裁選紛糾 安倍氏「党自体が毀損」石破氏「財務省セクハラと似てる」

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   終盤を迎えている自民党の総裁選(2018年9月7日告示・20日投開票)で、安倍晋三首相(党総裁)の陣営による「圧力問題」がクローズアップされつつある。

   石破茂元幹事長の陣営の斎藤健農水相が、「安倍応援団」の一人から辞任を迫られたと暴露した問題だ。安倍氏は辞任を求めたとされる人物の名前を明かすように求めたが、石破氏はこの発言を財務省のセクハラ問題と「仕組みが似ている」と憤然。安倍氏は斎藤氏が名前を明かさないことで様々な人が疑われるため「我が党自体が毀損」されると主張する一方で、斎藤氏は発言について追加説明は行わない考えで、総裁選後も禍根が残る可能性もありそうだ。

  • 自民党総裁選は安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長の一騎打ちだ。「圧力」問題で舌戦がヒートアップした
    自民党総裁選は安倍晋三首相(党総裁)と石破茂元幹事長の一騎打ちだ。「圧力」問題で舌戦がヒートアップした

「私も『どういう意図で言ったの?』と確かめてみたい」

   この「圧力」問題は、斎藤氏が9月14日の石破派の会合で、

「私は、ある安倍応援団の一人に言われました。『斎藤よ、内閣にいるんだろ?石破さんを応援するんだったら辞表を書いてからやれ』。こう言われました」

などと暴露したことに端を発する。

   9月17日夜、安倍・石破の両氏は民放のニュース番組に相次いで出演。最も激しいやり取りがあったのが、最後に討論に臨んだ「報道ステーション」(テレビ朝日系)だ。

   安倍氏によると、この問題について陣営に確認したところ、

「みんな『そんなことがあるはずがない』と、大変怒ってました。もしそういう人がいるのであれば、名前を言ってもらいたいですね。私も『どういう意図で言ったの?』と確かめてみたい」

などと事実関係を否定した上で、斎藤氏に辞任要求した人物の名前を明かすように求めた。

   さらに安倍氏は、01年4月の総裁選で小泉純一郎氏と橋本龍太郎氏が争い、小泉氏が圧勝した際のエピソードを引き合いに、「圧力」が仮にあったとして影響は小さく、逆に「かわいそう」アピールにも使えるとする持論を展開した。

「私は小泉応援団だったんですが、その時、我々もですね、一度『結構圧力かけられてるよね』と、結構みんな言ったんですが、ほとんどないんです。ないけど、我々もそういった方がですね、言わば『陣営がかわいそうだな』ということになりますし...」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中