2018年 12月 19日 (水)

Pマッカートニー追加公演は国技館 相撲好きで知られる

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ザ・ビートルズの元メンバーで英国のミュージシャン、ポール・マッカートニーさんが2018年11月5日、初の両国国技館(東京都墨田区)公演を行う。

   ドーム会場以外でのコンサートはビートルズ時代にも公演を行った日本武道館のほかでは初めて。9月28日に発表されるとツイッターでも話題になり、利用者からは驚きと喜びの声が寄せられている。

  • 両国国技館公演の告知画像
    両国国技館公演の告知画像

ツアーは10月31日に開始

   今回開催される両国国技館公演は「フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018」の一環で行われるもので、既に発表されている10月31日と11月1日の東京ドーム公演と11月8日ナゴヤドーム公演の合間に開催される。

   マッカートニーさんは開催を知らせる動画もユーチューブに投稿しており、

「コクギカン。リョウゴク コクギカン」

と自らの声で公演決定を知らせた。

   両国国技館は言わずと知れた大相撲の「聖地」とも言える場所である。マッカートニーさん自身は相撲好きとして知られており、1993年と2013年の九州場所を観戦している。13年の観戦の際には土俵入りや懸賞金などに関心を寄せ、11月21日の結び、日馬富士と栃煌山の一番に懸賞金を出し、話題になった。

高額チケット代でも「安い」?

   ツイッター上では早速ファンの間でも話題になっており、

「そこまで好きな相撲と絡めたかったのか?笑」
「相撲すきすぎていよいよ力士になっちゃうのかな」
「相撲好きだしあの会場は本人も嬉しそう」

と、好角家としての一面に触れるファンがいた。

   ほかにも「純粋にポールがもう一回見られるのが嬉しいぞ!」と歓迎や喜びの声もあった。

   一方で東京ドーム、ナゴヤドーム公演ともに最もグレードの高い席の値段が1万8500円、最も安い席でも1万4500円であったが、両国国技館公演は全席3万8500円と一気に跳ね上がった。このことに対して、

「チケ代38500円!高っ」
「両国の値段が凄まじいな!」

と驚く声があったほか、最大で10万円の席もあった17年の日本武道館公演の価格と比較して、

「武道館公演と比較するとキャパの割にはチケット代が安い」
「ポールの国技館、武道館に比べて意外と安い」

などのコメントが寄せられていた。

(J-CASTニュース編集部 大山雄也)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中