2019年 11月 15日 (金)

責任転嫁で「ギャラから2万円引くと言われた」 漫画家が世田谷区職員告発、保坂区長が謝罪

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

区「会場予約したかで店と行き違いがあった」

   山本さんの告発漫画について、区の国際課は3日夕、「おおむね同様なやり取りがあったと確認しました」と課長が事実関係を認めた。

   ギャラから2万円を引くと先の職員が言ったことについては、「お店が山本さんを講師に紹介してきましたので、委託関係があると認識不足で思ったからだと聞いています」と説明する。とはいえ、山本さんに非はないことから、「やり取りの中での発言は不適切でした」とした。職員に不正の意図はなかったというが、厳重注意したことを明らかにした。

   イベントは、区ではなく姉妹都市のバンバリー市の事業だとして、当日に山本さんへは約束したギャラをバンバリー市が支払ったという。2万円を差し引いた事実はないとしている。

   区は、バンバリー市と店の仲介をしただけだとし、店には使いたい意向も伝えたものの、会場予約したかについて店と行き違いがあったとした。会議室は、7月下旬に押さえたとしており、キャンセル料の件は、区と店で今後確認したいと言っている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中