2020年 10月 28日 (水)

横野レイコ、「貴乃花部屋」めぐり誤情報 「花田景子さん、引っ越し後に到着」→「最初からいました」

カンタン約1分!あなたの健康に関するアンケートのお願い

「『午前中から部屋にいて、引っ越しを手伝っていた』ということでした」

   放送終了間際に榎並大二郎アナウンサーがカメラの前に立ち、こんな訂正・謝罪をして頭を下げたのだ。

「先ほど、貴乃花部屋の引っ越しについてお伝えした際に、『女将さんの景子さんが、引っ越しが終わってから部屋に到着した』とお伝えしましたが、貴乃花親方の代理人弁護士の方からの情報で、『景子さんは午前中から部屋にいて、引っ越しを手伝っていた』ということでした。訂正してお詫びします」

   「引っ越し後に部屋に着いた」としていたのが、「引っ越し前から部屋にいた」と正反対にひっくり返ったわけだが、この謝罪時、当の横野氏がカメラに映ることはなかった。榎並アナが述べた訂正文にも、横野氏の名前は登場していない。結果として元貴乃花親方夫妻を不当に責めるような内容だっただけに、ツイッターでは、

「訂正謝罪もしない 横野レイコ」
「横野レイコさまは? 意思の疎通ができてない関係じゃないか?と、コメントした、横野さまは?」

と横野氏に対する批判が相次いでいる。

   矛先は坂上さんにも向けられた。榎並アナの上記の謝罪から、坂上さんは間髪入れずに、

「まあね。専門家の方々も一生懸命、取材して発言してくださっているんですけど、間違える時もありますから。間違えたら素直に謝る。ごめんなさい。さあそれでは...(次の話題に移る)」

と淡々とした様子で発言。榎並アナはもう一度頭を下げるも、坂上さんがお辞儀などしているところは少なくとも放送画面からは確認できない。こうした姿勢に対しても、

「最低...何これ。言い訳しないで謝罪しろよ!坂上忍」
「何? 今の...謝罪? ふざけた謝罪ですね」
「さも夫婦仲が悪いような印象操作しておきながらあの謝罪はないと思う。謝っても許さないバイキングが都合のいいこと」

といった声がツイッター上で続出した。

   横野氏は4日放送の「バイキング」にも出演したが、景子さんの件に触れることはなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中