2018年 12月 17日 (月)

袴田吉彦が「アパー!」と絶叫 「ブラックスキャンダル」吹っ切れ演技に好評集まる

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2018年10月4日深夜放送のドラマ「ブラックスキャンダル」(読売テレビ)に出演した俳優の袴田吉彦さん(45)について、その役柄と起用方法が実にユニークだったと視聴者の間で話題だ。

   同ドラマは、濡れ衣の不倫スキャンダルで芸能界を追放された女優が、自らを陥れた人物たちを次々と罠に陥れ、復讐していくストーリーで、女優の山口紗弥加さん(38)がテレビドラマ初主演。1回目のゲスト出演者として登場した袴田さんは、女性芸能人に枕営業を要求する悪徳テレビプロデューサーを演じていたが、複数のシーンにおいて視聴者から、袴田さん本人の実体験が生かされているとする指摘がネット上に上がったのだ。

  • 「ブラックスキャンダル」の公式サイトから
    「ブラックスキャンダル」の公式サイトから

「アパ不倫」で大ダメージかと思いきや

   当時既婚者だった袴田さんは2017年1月、グラビアアイドルとの不倫を「週刊新潮」に暴露された過去があるが、密会の際に使っていたホテルがビジネスホテルの「アパホテル」であることが同記事で判明。メンバーズカードでポイントを貯めるヘビーユーザーだったことも併せて報じられたため、ネット上では袴田さんの不倫を「アパ不倫」と名付けて揶揄する書き込みが拡散する事態となった。

   翻って、今回のドラマには、袴田さん演じる悪徳プロデューサーが、ホテルの一室に女性芸能人を呼び出して枕営業を迫るシーンがあったほか、それらの悪事を世の中に暴露された後、暴露したのは自分であることを告げる山口さん演じる主人公に対し、「アパー!」と断末魔の叫び声を上げるシーンがあった。

   このため、視聴者からは「この役に袴田とか悪意しかない(笑)」「吹っ切れた袴田吉彦」など、袴田さんへの称賛の声が殺到。「仕事増えてて結果オーライやん」と、袴田さんをイジりつつ祝福する向きもある。

   体当たりの演技には、多くの視聴者がその痛快さに満足したようだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中