2018年 12月 18日 (火)

布袋寅泰、ソロデビュー30周年を報告 「ギタリズムの精神は今も変わらない」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ロックミュージシャンの布袋寅泰さんがインスタグラムを更新し、ソロデビュー30周年を迎えたことを報告した。

   布袋さんはソロデビューアルバムのジャケットを投稿し、ファンからは「今聞いても最高のアルバム」です、などコメントが相次いでいる。

  • 布袋寅泰さんのインスタグラムより
    布袋寅泰さんのインスタグラムより

永遠のマスターピースから30年

   2018年10月5日、「30年前の昨日、僕はソロデビューした。今でも大切な一枚。ギタリズムの精神は今も変わらない」とのコメントと共にソロデビューアルバム「GUITARHYTHM」のジャケット写真を投稿した。

   このアルバムは1988年10月5日に発売された。その年の4月にロックバンド「BOOWY」(3文字目はストローク符号を付したO)の最後のライブを行ったあとに渡英。6月にビートルズが使用したことで知られるロンドンのアビーロードスタジオで録音を開始した。

   当時発展途上であったコンピュータを大胆に制作に取り入れた。また、全ての歌詞が英語だけで構成され、写真家のハービー・山口らが作詞を手掛けている。

   BOOWY時代のアルバムで1曲だけしかなかったメインボーカルの曲にも果敢に挑戦。その後の活動の礎ともなった。オリジナル楽曲だけでなくエディ・コクラン「C'MON EVERYBODY」のカバーが収録されており、大半の楽曲は現在のライブでも頻繁に演奏されており、2016年にはアルバムの再現ライブも行ったほどだ。

   「布袋さんソロデビュー30周年おめでとうございます」とのコメントもあったが、人気作の発売から30年であることに触れるファンが多く、

「わたしの人生変えた一枚!」
「30年経っても色褪せない最強のロックンロールアルバム!!」
「私が中3の時... 衝撃的でした」
「ここから音楽に目覚めました。兄から聞かせてもらった30年前が今でも憶えてます」

と作品に対する思いの数々がコメント欄には寄せられていた。

(J-CASTニュース編集部 大山雄也)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中